Iラインのお手入れ。正しい方法知っていますか?

Iラインのお手入れ方法が分からない女性

最近では当たり前になりつつあるデリケート部分のムダ毛のお手入れ。
しかしVラインの脱毛については経験があっても、Iラインのお手入れについての知識を持っている人は結構少ないですよね。

 

水着や下着からはみ出やすいIラインのムダ毛はお手入れした方が良いですが、どうすれば良いのか分からない・・・。
でも、場所が場所だけに人に聞くのも恥ずかしいし・・・。

 

そんなIラインのお手入れでお悩みの方のために、こちらのサイトでは「後から後悔しない正しいIラインのお手入れ方法」をご案内しています

 

 

1番オススメの方法をすぐに知りたい人はこちらへ>>>

自分でお手入れしても大丈夫?

自己処理の方法にはいくつかありますね。
カミソリ、シェーバー、毛抜き、除毛クリーム、脱毛テープなどなど・・・。

 

Iラインは非常にデリケートな部分のお手入れになるので、肌への負担が強い除毛クリームやテープは絶対NGです。

 

となると、後は毛抜きか、剃る方法のカミソリ・シェーバーになってくるのですが・・・。

Iラインのお手入れは姿勢がツライ!

Iライン、つまり性器周辺のムダ毛となると、自分では直接見られないところになるので、自分でお手入れするとなると鏡を使った方法になります

 

Iラインお手入れ時の体勢

イメージとしては、まず自立できるタイプの鏡を床に置いて、自分は壁などにもたれて鏡に向かって足を開く感じです。(鏡を床に置いてまたがるという人もいるそうですが、これは続けるのが結構しんどいかも・・・)

 

分かると思いますが、この体勢のままお手入れを続けるのは結構ツライです。1本ずつ処理する毛抜きではとてもじゃないけど作業は続けられません!


しかも鏡に反射させての作業になるのでこれが難しい
実際の話、カミソリで失敗して傷を付けてしまった人の話では、その後が大変だったみたいですよ・・・(おトイレとかお風呂のときとか)

それ以上に深刻な「黒ずみ」「埋没毛」

Iラインのお手入れ方法カミソリ

後に残された方法としては、カミソリやシェーバーとなりました。

 

しかし、これらの方法で何とかお手入れはできたとしても、更に深刻な問題が待っています。
それが「色素沈着」「埋没毛」です。

 

カミソリもシェーバーも、毛を剃ると同時に肌の表面にもダメージを与えてしまいます。それに反応してメラニン色素が増えてしまうんですね。剃る方法を使っている人が先で後悔しているのは、この色素沈着が起こるからです。

 

もう一つの埋没毛。これは毛が毛穴の中で成長してしまう現象です。
肌の表面辺りでカットされた毛は、成長するときに毛穴の中でひっかかって、そのまま中で成長してしまうことがあります。

 

こうなると、黒いブツブツになって見た目が悪いですし、時には毛穴の中が化膿して皮膚科に行くハメになることも!

 

この色素沈着と埋没毛のトラブルは、自己処理をしている人の多くが「やめておけばよかった・・・」と後から後悔する大きな要因なんです。

 

「本当に肌に良くて効果の高い」Iラインのお手入れ方法とは?

ここまでくれば分かると思いますが、
ハッキリと言えば、Iラインの自分でのお手入れはには向いていません!

 

では、後から後悔しない本当に肌に良いIラインのお手入れ方法とは?
その答えは、「光脱毛」です。

 

光脱毛とは?

光脱毛は、フラッシュ脱毛とも呼ばれる、その名の通り光を使った脱毛方法です。

 

毛だけに反応する特殊な光を使い、毛を作り出す組織に直接働きかける方法なので、お手入れ後しばらくすると毛が自然にスルッと抜けていき、続けていると毛が徐々に生えにくくなっていきます。

 

光を使う間接的な方法なので衛生的で、肌に直接負担をかけるカミソリなどのような色素沈着・埋没毛の心配もありません。むしろ自己処理が減っていくことは、色素沈着や埋没毛の改善に役立ちます。

光脱毛によるIラインのお手入れはどこでできる?

Iラインのお手入れをするエステティシャン

最近人気なのが、脱毛サロンに行ってお手入れをする方法です。
今では脱毛サロンを利用する人が増え、料金もかなりお手頃になって利用しやすいです。

 

自分では難しいIラインのお手入れも、プロのエステティシャンにおまかせすれば仕上がりもキレイで本当に楽チンです!

 

お手入れの際も、専用の紙ショーツを履いて、少しずらして必要な部分だけを処理するなど、しっかりと配慮されているところも多いので、「恥ずかしいかも・・・」と思う人も安心です。

 

それよりも、自分でお手入れする大変さ、ケガや失敗のリスクから解放されるメリット、仕上がりの良さといったメリットの方が大きいと思うので、先のことを考えるなら間違いなく脱毛サロンの光脱毛はオススメです!

 

Iラインだけでも安いところはありますが、デリケートゾーン全体(Vライン、Iライン、Oラインなど)をまとめてできるプランの方がさらにおトクな場合が多いので、次から紹介するおすすめサロンでチェックしてみてください!

Iラインのお手入れにおすすめの脱毛サロン

ミュゼプラチナム

 

口コミでの人気が非常に高い脱毛サロンです。勧誘が全くない、返金システムが充実など初心者受けが良いです。

 

Iラインだけ脱毛するためのプラン、デリケートゾーン全部まとめてのプラン、いずれもおトクなプランが充実しています。

 

お肌に優しく痛みの少ないS.S.C脱毛で安心です。
まず最初は無料カウンセリングで相談してみましょう。


Iラインだけ フリーセレクト美容脱毛コース:Sパーツ(Iライン)2回6,000円、8回24,000円、12回36,000円。
(両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースプレゼントあり)
デリケートゾーン全部 ハイジニーナ7美容脱毛コース:デリケートゾーン全部。1回12,000円、4回48,000円、6回72,000円。
(両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースプレゼントあり)
備考 勧誘がないと人気。キャンセル料無料。返金システムあり。両ワキとVラインのプレゼントは12,000円以上から。

 

Iラインお手入れおすすめのミュゼ公式サイトへ

脱毛ラボ

 

全身脱毛専門店として有名ですが、実は1回から脱毛できる単発脱毛があります。必要な回数だけ脱毛できるので、1回でお試しの場合でもまとめて申し込む場合でも使いやすいです。

 

痛みの少ないS.S.C脱毛を採用している点もIライン向きです。
単発脱毛は無料カウンセリングで相談できます。


Iラインだけ 単発脱毛:Iライン1回3,980円(税抜)
デリケートゾーン全部+全身 月額制全身脱毛:月額3,980円。全身48箇所。
備考 痛みの少ないS.S.C脱毛。

 

Iラインお手入れおすすめの脱毛ラボ公式サイトへ

ディオーネ

 


全く痛みがないと人気のハイパースキン脱毛ができるサロンです。

 

黒ずみがある人でも気にせず脱毛できるので、Iラインに色素沈着がある人でもお手入れすることができます。

 

Iラインもまとめてお得に脱毛できますが、初めてで不安な人はVIOの体験プランからスタートしましょう。


Iラインだけ ビキニIライン:6回27,000円、12回42,000円
デリケートゾーン全部 キワのキワまでVIO脱毛:体験価格1回5,400円
備考 痛みなし。色素沈着あってもOK。

 

Iラインお手入れおすすめのディオーネ公式サイトへ

エステティックTBC

 

有名な大手エステサロンであるTBC。技術力の高さ、経験の豊富さがIラインの脱毛でも安心です。店舗数も多いので通い安いです。

 

TBCで魅力的なのは格安のVIO脱毛プラン。VIO全パーツが2回で6,000円はかなりお得です。デリケートゾーンの脱毛の体験にも最適です。


Iラインだけ Lパーツ(Iライン):1回4,100〜6,000円
(6回以上からはSパーツ付き)
デリケートゾーン全部 VIO・5脱毛ファーストプラン:
全パーツ2回で6,000円
備考 無理な勧誘なし。肌にやさしい。独自の美肌ケア付き。

 

Iラインお手入れおすすめのTBC公式サイトへ

銀座カラー

 

仕上がりが赤ちゃんのようなモチモチ肌になれると人気の「赤ちゃん肌脱毛」が人気です。

 

Iライン向けのおすすめプランもありますが、月額制プランが充実しているサロンなので、VIO全部まとめてでも無理なく通うことが可能です。


Iラインだけ フリーチョイス脱毛:スタンダードチョイス8回42,000円
デリケートゾーン全部 VIOセット:6回が月額7,300円。
備考 痛みの少ないS.S.C脱毛。

 

Iラインお手入れおすすめの銀座カラー公式サイトへ

脱毛サロンの料金まとめ

参考として、「Iラインだけ」「デリケートゾーンまとめて」の場合の料金の比較をまとめておきます。

 

サロン名 「Iラインだけ」おすすめプラン 「デリケートゾーン全部」おすすめプラン 公式サイト
ミュゼプラチナム Iラインだけ1位

2回6,000円〜
(1回あたり3,000円)
(両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースプレゼントあり)

VIO全部3位

1回12,000円〜
(両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースプレゼントあり)

http://musee-pla.com/
脱毛ラボ 1回4,298円 月額1,0778円(全身48カ所) http://datsumo-labo.jp/
ディオーネ Iラインだけ2位

6回27,000円、12回42,000円
(1回3,500円〜)

VIO全部2位

体験1回5,400円

http://www.datsumousalon-dione.jp/
エステティックTBC Iラインだけ3位

1回4,100〜6,000円
(4回からSパーツプレゼント)

VIO全部位

2回6,000円
(1回3,000円)

http://www.tbc.co.jp/
銀座カラー 6回26,000円

(1回4,333円)

6回が月額6,000円 http://ginza-calla.jp/

iラインのお手入れ方法

Iラインのお手入れが完了した女性

iラインのお手入れはいくつかありますが、日本ではまだまだ広がり始めたばかりなので、
間違った方法や自己流のお手入れを行っている人が多いようです。
iラインの毛は、背中、Oラインの脱毛と並んで、脱毛しにくい箇所です。目での直接の確認ができない部分ですし、
性器周りの毛は太く、量も多いので大変です。また、向きがバラバラに生えてくる箇所なので、お手入れが大変難しいのです。
それでも、iラインの毛が気になる人は、若い女性を中心に増え続けています。そんな方には、お手入れの際に2つの方法があります。
まず、毛の長さを短くし、形を整える方法。もう一つは、面積を小さくする方法です。肌への負担を考えると、前者の方法で済ませたいものですね。
そして、おすすめするのは、サロンやクリニックを利用した、専門的な美しいiラインのお手入れです。自己処理で起こしがちな肌トラブル、黒ずみ防止にもしっかり対応してもらえるので、
安心ですね。ここで重要なのは、安心して通えるサロンやクリニック選びです。
一般的には、クリニックでは医療用レーザー脱毛器を用いての脱毛が多いようですが、痛みを伴うようです。安心安全を求めて、高額で痛みがあっても大丈夫という方におすすめです。
エステサロンは、クリニックに比べて、コストパフォーマンスが良く、身近に感じられ通いやすさがあるように思います。また、痛みも少なくて済みますし、脱毛箇所の形なども、細かく親身に希望を聞いてくれることが多いのでおすすめです。
サロンの雰囲気でリラックスできれば、脱毛の際の緊張も和らぎ、肌のツッパリを抑えるので痛みにくくなり、嬉しいですね。